読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep on clinging!

自転車を中心に鉄道や野球・モータースポーツ観戦など、趣味について書くブログ

FELT F95

こたつに入ってプロ野球オープン戦を見ていたらうたた寝してしまって、すっかり日が傾いてきてしまったので、初めてのロードバイクに選んだフェルト・F95について書いてみようと思います。


f:id:tekarin26:20160228173610j:plain:w320
FELT F95近影(2016年2月27日撮影)


初期装備は3500系のSORA組みでしたが載せ換え、コンポーネントは基本的に5800系105で統一。
ホイールはフルクラム・レーシング5で、スプロケットのみホイールをシナプスに装着していた都合でCS-6800(11-28T)になっています。
実は最近までシナプスにホイールを取られていたかわいそうな子です(´;ω;`)
やったのは一体誰なのかというのはなしで…

現在はシナプスを購入したので片道20kmくらいまでの比較的短めの距離を走るとき用にしていて、片面クリッカー・片面フラットのペダルを装着してSPDシューズ、普通の靴のどちらでも乗れるようにしています。

黒/黄緑のシナプスに対してこちらは黄緑(モンスターグリーン)1色なので、シナプスの毒ガエルのイメージに対してアマガエルかなと思っています(笑)。


◆購入のきっかけ
自転車との出会いでも触れましたが、社会人になってなにかひとつ体を動かす趣味がほしいと思いロードバイクを始めるに当たって、

  1. ロードバイクとして最低限の装備を備えていること
  2. 車体の予算は10万円程度
  3. 緑色であること(笑)

この3点を条件に探しました。

1.と2.でSORAグレードのコンポーネントで組まれた自転車になり、3.で見た目が気に入った自転車を絞り込み、最終的に最もコストパフォーマンスに優れていること(¥84,000で購入)、最寄りのスポーツ自転車取扱店であるCycle Flowerさんでフェルトの取り扱いがあることが決め手でF95を選びました。

ちなみに対抗馬はキャノンデール・CAAD8、スペシャライズド・アレー、少し色合いが違いますがビアンキのヴィア・ニローネ7辺りだった記憶があります。

f:id:tekarin26:20160228182559j:plain:w240
高槻市芥川沿いの桜並木とF95


◆インプレッション
と言っても、比較できるほど大した数の自転車に乗っていないのであまり当てにならないとは思いますが(汗)。

フレームの材質はA6061で、上位モデルのF75・F85(共にA7005)と比較するとグレードの低いアルミ製ではありますが、カーボンフレームの最上級モデルであるF FRDやF1と全く同じジオメトリーだけあってよく走ります。
現在住んでいる横浜の自宅近くに約1kmに渡って上り坂があって時々気が向いたときにアタックしていますが、実は自己ベストタイムを出したときに乗っていたのはカーボンフレームのシナプスではなくこのF95だったりします。
シナプスはガシガシ踏んで走るよりもくるくる回して走るタイプの自転車なのもありますが、ガツンと踏んだときの反応の良さはエントリーグレードなら必要十分なレベルにあると思います。


◆思い出
一番の思い出はシナプスが納車される直前に奈良県の明日香村まで行った帰り、曽我川の堤防上でパンクしたこと。
草刈りをしている脇を通過したところ、運悪く草刈機が弾きとばした小石がタイヤを貫通しチューブに穴を開けてしまい、一旦パンク修理したもののタイヤに穴が空いていたため大阪府に入った辺りで再度パンク。どうしようもなくなり走行距離100kmを目前にして父親の軽トラックに回収してもらうという苦い経験をしました。
この経験からツールケースの中には予備のチューブだけでなく、パークツールのタイヤブートも一緒に入れてタイヤの損傷にも備えています。
幸いにもこれ以降出先でパンクしたことは一度もありませんが、お守りのようなものですね。

f:id:tekarin26:20160228183241j:plain:w240
初めてのパンク修理