Keep on clinging!

自転車を中心に鉄道や野球・モータースポーツ観戦など、趣味について書くブログ

巨人への道

今週は22時以降に帰宅すること3回、日付が変わるまで仕事をした日もあったので土曜日はすっかり寝坊。
でも休みの日に家に居ても暇だしということで、ふらっと自転車に乗って家を出たらランド坂にたどり着きました。

f:id:tekarin26:20160918214959j:plain:w400
かわうそジャージが呼んだか多摩川。


ランド坂─ファームも現地観戦するようなコアな野球ファンにとっては、京王よみうりランド駅から読売ジャイアンツ球場へと続く700mほどの長くて急な坂と言ったほうがわかりやすいですね。
都心や多摩川サイクリングロードからほど近い場所にあり、また尾根幹線でトレーニングに励むストイックなローディーが「激坂成分が足りない!」と思った時に手軽に立ち寄れる場所にあるのが人気の秘訣でしょうか。
いずれにせよ、アクセスが良く10%を超える上りにお手軽に挑むことができるので自転車乗りが集まってくる場所です。
仕事でも矢野口に来ることがあって近くを何度も通っているのに登ったことがなかったのですが、せっかくの機会なのでチャレンジしてみました。

f:id:tekarin26:20160918215117j:plain:w300
ランド坂、正式名称は「よみうりV通り」


Stravaに登録しているので帰ってガーミンをMacに接続すれば自動的にタイムが記録がされ重宝しているのですが、「よみうりランドV通り」というセグメントのスタート地点はちょっとロータリーに近すぎですね。
有名な場所に来たので写真を撮りたい、でもせっかくなのでアタックして記録を残したいということで、写真を撮ってから一旦数十m戻ったのですが、その時にロータリーに溜まっていたガキ共に

登らねぇのかよwww

と煽られました?
うるせぇ、Stravaのセグメントのスタート地点がおかしいんだよ?


煽られて少しムッとしながら、少し助走をつけて25km/h弱で計測区間入り。
「せいぜい700mでしょ?」とタカをくくって、ゆるゆる走り続けて溜めた脚をここぞとばかりに使いながら、最初からガシガシと強めで踏んで行きます。
前半をいいペースで通過し、大きく右に曲がるカーブを抜けてもう少し登ればゴール。

あれ?

…あれっ?

まだ登るのかよ\(^o^)/

ランド坂、ナメてかかると意外と終わらないですね(汗)。
後半は少しタレながらも意地で踏み続けて頂上へたどり着きました。
結果は2分23秒。
体型の割には長い登りは苦手ですが、1kmもない登りだったこともあって初挑戦ながらStravaでは上位1/6に入れたので上出来でしょう。


ランド坂を登り終えての記念撮影スポットといえば、「巨人への道」の碑ですね。
どうでもいい話ですが、私はこの碑の文字を揮毫した「ミスター」こと長嶋茂雄氏と同じ2月20日生まれです。
登り終えて頂上近くの横断歩道のところで右に入るとある碑の前で、記念写真とともにつぶやいたのがこちら。


ええ、大阪生まれですから。
トラキチというほどではないですが、やっぱり阪神タイガースは気になる存在です。


この日のジャイアンツ2軍・3軍はヤクルト戸田球場でスワローズ戦だったようで球場はひっそりとしていましたが、プロ野球ファン的にはまたひとつ訪れた球場が増えたのも良かったですね。
次はヤクルト戸田球場まで自走して行って、河川敷の土手から野球を観戦したいと思います(笑)。


◆走行ログ


◆おまけ
帰り道にヘルメットにレーシングジャケットを差した状態でふざけてハンドルを投げたら、ふっ飛んでクリアレンズがお亡くなりになりました…\(^o^)/
f:id:tekarin26:20160918222923j:plain:w400