読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep on clinging!

自転車を中心に鉄道や野球・モータースポーツ観戦など、趣味について書くブログ

ちょっと登ってみたライド

おとといはちょっと登りたい気分だったので、手ごろな長さでまあまあのキツさというところで湘南国際村へ行ってきました。


関東地方にお住いのロードバイク乗り以外の方には馴染みが薄いと思われるので簡単に説明すると、湘南国際村三浦半島の付け根、鎌倉市の南隣の葉山町横須賀市にまたがる丘の上にあり、研修施設やサービス施設・居住施設が整備された地域です。
関西で言えば京都の国際会館のようなイメージでしょうか。
湘南国際村公式Webサイト


ここへアクセスするには同地を通過する神奈川県道217号で北側もしくは南側から登ることになりますが、葉山町の市街地から近い北側の坂がヒルクライムのメッカになっています。
いつものように境川サイクリングロードを南下して行き、江の島や鎌倉には目もくれず海岸沿いを東へ。
葉山町の中心部を少し過ぎたところで横須賀方面へ行くと湘南国際村への登り口にたどり着きます。


f:id:tekarin26:20160531233954j:plain:w400
いつもの休憩所から鷺舞橋。


f:id:tekarin26:20160531234042j:plain:w400
この辺りはコンクリートで護岸ではないので美しい川の風景ですね。


湘南国際村の登りのキツさは、道路標識が絶えず現在の勾配率を教えてくれるところ。
登り口にいきなり「9%」の標識があり、ゆるやかな右カーブを2つ過ぎてやや勾配が緩やかになったところで「7%」の標識とともに500mほどのまっすぐな上り坂が視界に入り心を折りに来ます。


f:id:tekarin26:20160531234228j:plain:w300
登り口に早速登場する9%の標識…


その先のトンネルで一旦ほぼ平坦になりますが、トンネルを抜けるとまた上りになりまもなく湘南国際村へ入るといった具合。
距離はそこそこなので肉体的に苦しいとか、心肺が保たないと言うよりも、目の前の坂に対していかにめげずにペダルを回し続けられるかが鍵だと思います。


前回初めて来た時は友人のアシストを受けながらファミリーマート湘南国際村店まで登ったところで終わりだったので、今回は交差点を左折して頂上まで行ってみました。
後半は勾配率こそ前半に比べて緩いものの、6%前後でダラダラと登る感じが辛い。
おまけに右手に住宅地が見えてそんなに距離はないのかなと思っていると、ファミリーマートのある交差点からさらに1km以上も登り続ける羽目になります。
まあ、友人の「上に行っても何もない」とは、見所も達成感も含めてよく言ったもんだなと…(汗)


ともあれ、車両で行ける一番奥まで行ってみました。
バスロータリーより先には車止めがあり、その先には農業体験ができる施設やゴルフ場があるみたいですね。


f:id:tekarin26:20160531235118j:plain:w400
湘南国際村の最果てにて。


f:id:tekarin26:20160531235202j:plain:w400
そこから見えるのは畑とゴルフ場。報われない。


とまあ、特に長居するほどのものもなかったのでさっさと引き返し、ファミリーマートで休憩してから帰りは急勾配を避けつつ逗子、朝比奈を経由して帰りました。


f:id:tekarin26:20160531235424j:plain:w320
ガリガリ君は登りきったご褒美。


この日の記録は途中のファミリーマートまで(約1.6km・高低差98m)5分3秒、頂上まで(約2.7km・高低差137m)8分41秒。
頂上まで行っても駅伝でおなじみ箱根峠の上りの1/6くらいの長さなので、適度にキツくなってきたところでサクッと終わるのがいいですね。


◆走行ログ