読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep on clinging!

自転車を中心に鉄道や野球・モータースポーツ観戦など、趣味について書くブログ

ヤビツ峠リベンジライド

ゴールデンウィーク中は近場を2度走ったものの、いろいろあって100km以上走る時間を取ることができなかったので、その鬱憤を晴らすべくヤビツ峠へ行ってきました。


ヤビツ峠は7ヶ月前に一度挑戦し、その時は一番キツい最初の3kmを無謀なハイペースで行ってしまい左脚が攣り、足をついて休んだりストレッチしながらなんとか登りきったという体たらくだったので、ぜひリベンジしたかった峠。

ヤビツ峠までは輪行が苦手なので戸塚の自宅から長後街道を西に走り、伊勢原市から国道246号を走って名古木交差点へ。
ところが海老名市内に入ったあたりからずっと左前から強い風が吹きつけ、できるだけ貯めておきたい脚を削られる始末。
おまけに名古木交差点の手前にある善波峠が約1.8kmにわたって終始5%の上り勾配が続く苦手なタイプの上り坂で、名古木交差点に着くまでが結構大変でした(汗)。


f:id:tekarin26:20160508232541j:plain:w400
どことなく地元・枚方の淀川に近い雰囲気を感じる相模川


f:id:tekarin26:20160508232646j:plain:w400
国道246号を東から来るとヤビツ峠の前に待ち構える善波峠。


名古木交差点の角にあるセブンイレブン秦野落合北店でアイスとおにぎり、ジェル系の補給食を突っ込み、いざヤビツ峠へ。
前回の反省を踏まえて今回はフルームよろしくガーミンとにらめっこしながら走る作戦を採りました。

心拍数が180を大きく超える時間が続くとキツくて走れなくなってしまうので、170〜180をキープするようにペースをコントロール。
速度は10km/hを大きく割り込まなければ1時間以内に登りきれるのだから、ということで気にしないことにしました。


結果としてこれが大成功で足つきなしで無事に登りきり、タイムは名古木交差点から47分5秒、デイリーヤマザキ秦野藤棚店から41分51秒でした。
普段は平地ばかり走っていて登りには正直言うと苦手意識があるので、このタイムなら個人的には満足ですね。


f:id:tekarin26:20160508233852j:plain:w400
定番の場所で記念撮影。


f:id:tekarin26:20160508233945j:plain:w400
祝杯はコカ・コーラで。


ヤビツ峠を登った後はそのまま裏ヤビツを下りオギノパンへ。
Twitterでもよくオギノパンに立ち寄りパンを食べているフォロワーさんを見かけるので、大のごはん党ではあるもののぜひ行ってみたいと思っていた場所でした。

あげぱんは本当に揚げたパンに砂糖をまぶしただけのシンプルなものですが、やはり出来たてに勝るものはなく。
やさしい味わいが良かったですね。
思わずお土産にあんぱんを3個も買ってしまいました(笑)。


f:id:tekarin26:20160508235050j:plain:w400
大勢の人で賑わうオギノパン本社工場。


f:id:tekarin26:20160508235138j:plain:w400
名物のあげぱん。ヤビツ、宮ヶ瀬にお越しの際は是非。


f:id:tekarin26:20160508235449j:plain:w400
学校給食のパンも作っているということで、学校の椅子が(笑)。


ところで自転車乗りが多く訪れるということでスタッフにも趣味がロードバイクという方が多いらしく、あげぱんの代金を支払う時に店長さんとこんな会話がありました。

 店長「そのジャージ、カチューシャの今年のやつですよね?早いっすね」
 筆者「ええ、公式サイトの通販で買ったんです」
 店長「へぇ〜誰が好きなんですか?クリストフですか?」
 筆者「ザッカリンが好きなんです」
 店長「またマニアックっすね(笑)」
 筆者「ありがとうございます(笑)」


確かにクリストフホアキン・ロドリゲスを差し置いてザッカリンが好きな人はマニアックですよね(笑)


f:id:tekarin26:20160509000646j:plain:w300
今日着て行ったチーム・カチューシャのジャージと筆者近影。


オギノパンで補給と買い物を済ませた後は相模原市内から国道16号へ、さらに淵野辺から境川CRに入り戸塚へ帰宅。
久しぶりに山を登り、久しぶりに100km以上走り、とガッツリ走りさらに楽しめて充実した1日でした。


f:id:tekarin26:20160509001135j:plain:w400
地理マニア向け、境川前後のアンジュレーションの変化。


◆走行ログ