Keep on clinging!

自転車を中心に鉄道や野球・モータースポーツ観戦など、趣味について書くブログ

横浜の川をめぐるポタリング

昨晩はいま開催中の自転車レース、パリ〜ニースを観たせいで起きたのが10時、そこから洗濯やらなんやらしていたら家を出るのが2時前になってしまいましたが、前々から走りたかった鶴見川まで行ってきました。


前半は寒いので基本的にゆるゆる、面白いものを見つけたら止まりながらの走行。
途中、京急本線の神奈川新町駅近くにある笠䅣稲荷(かさのぎいなり)神社と、鶴見線国道駅に寄り道しました。


f:id:tekarin26:20160314003548j:plain:w320
笠䅣稲荷神社。「䅣」は初めて見た漢字。


笠䅣稲荷神社は国道15号を走っていてふと左を見たら、京急の低いガードの奥に朱塗りの鳥居が見えてなんとも雰囲気がよさそうだったので立ち寄ってみました。
自転車はスピード感と、こういう時にサッと引き返して寄り道ができる小回りの良さが魅力ですね。


鶴見線国道駅は、高架下のやや薄暗い空間に時が止まったかのような風景が取り残されている駅として、鉄道ファンには有名なスポット。
昭和5年に鶴見臨港鉄道の駅として開業して以来、営業していた店舗は撤退してしまったものの、高架下のこの空間だけは今も変わらない佇まいを保っています。

f:id:tekarin26:20160314003702j:plain:w320
やや廃墟感が漂う国道駅の高架下。


f:id:tekarin26:20160314003801j:plain:w320
なんとも味がある手書きの看板。


鶴見川に出てからはひたすらマイペースでペダルを回す、回す。
日産スタジアムを過ぎてから支流の恩田川をさかのぼり、町田市の成瀬が丘を越えて走り慣れた境川サイクリングロードに出て帰宅。

f:id:tekarin26:20160314003903j:plain:w320
I☆YOKOHAMA(違う競技)


f:id:tekarin26:20160314004010j:plain:w240
鶴見川の流域は貘の形、だそうで。


午後だけにも関わらず距離としては75km走りましたが、ほぼ平坦路しか走っておらず脚が余って仕方なかったので、一般道を走る部分では普段よりちょっと強めに踏んでみた結果、停止時間を含めたグロスのアベレージが20km/hに到達しました(笑)


それほど信号に引っかからずにまとまった距離を走れたので、今日走ったコースは「寝坊したけどがっつり走りたい」「ひたすら平坦なコースを走りたい」なんて時にはアリですね。


◆走行ログ